デューロを買ってタイヤ交換できるのか

50ccのスクーターだとどうしても車検がないので整備もおろそかになりがちですが、少しは性能維持のためにもメンテナンスやアップグレードしておきたいところですよね。基本性能の向上として一番目が行くのはタイヤです。デューロを購入してタイヤ交換したいんですけど、不器用なわたしにとってはなかなかタイヤ交換は敷居が高いようです。まずバイクのホイールごとタイヤを外します。フロントタイヤはそのまま外せますが、リアタイヤ場合マフラーが邪魔してる形状ならまずマフラーから外して、メガネレンチなどでホイールを固定してるナットを外します。この場合チカラがいるのはもちろんですが車体もあまり動かないように支えないといけないようで大変です。次は空気を抜きます。なにか特殊な道具が必要そうです。空気が抜けたらホイールからタイヤを剥がします。ビートブレイカーという道具を使うそうです。タイヤが剥がれたら、今度は新しいタイヤをホイールにはめ込みます。まぁ再度言いますが不器用なのでわたしにはこの作業は向きません。でもできる人にとってはネットとかの通販で安くタイヤを購入して新しく装着できるのですからいいですよね。メカニックに強い人はうらやましいです。

原付のタイヤ交換はデューロでコストを押さえるのもいいでしょう

原付を長く乗りこなすためにはいろいろ労ってやらないといけませんね。原付は整備すればかなりの期間走ってくれるものだと思います。ずいぶん月日が経った場合は各部を取り替えたりしてリフレッシュをはかりましょう。タイヤ交換はそこそこお金がかかりますがデューロなど安くていいタイヤを選んでコストを押さえるのもいいでしょう。Vベルトの交換も同じく済ませましょう。プラグの交換は走行距離を決めて定期的に交換した方がいいですね。エアクリーナーも清掃でうまくいくいかなくなったら交換ですね。マフラーは2ストエンジンのバイクだとどうしても詰まります。できるだけ掃除して長く使えるようにしたいところですがダメでしたら交換ということになります。電気まわりではライトや方向指示器の球やバッテリーの交換も必要ですね。2ストエンジンの場合エンジンオイルも必要ですね。安いエンジンオイルがありますが、口コミなどでどういう評価を得ているかをみて参考にするのもいいかもしれません。場合によってはメーカー純正のオイルを入れた方がいいかもしれません。走行に関するものとしてブレーキ・パットの交換やブレーキのディスクの交換もありますね。手をかけて長く乗るのも悪くないと思います。

コメントを残す

*